Interior coordination

ワンランク上の大人の空間を作るには?間接照明のススメ

部屋

せっかく住むのであればおしゃれで落ち着ける家に住みたいですよね。また、恋人や友人を部屋に招いた際に、バーやホテルのようなセンスのいいインテリアコーディネートだと株が上がりそうです。
しかし全体のインテリアコーディネートを考えながら家具を買うのはなかなかむずかしいものです。
気軽にワンランク上のインテリアを取り入れたいなら間接照明がおすすめです。電源がコンセントタイプのものを選べば大げさな工事を依頼する必要ありません。手ごろな値段で種類が多いのもうれしい点です。アンティーク調の落ち着いたシンプルな照明から、ワンポイントになる個性的なデザインの照明まで様々です。
初心者の方は床やテーブルにおくスタンドタイプが取り入れやすいかもしれません。和紙を使用したシェードランプだと和を基調とした部屋にも合いますし、ステンドグラスを使った照明を置くと洋館風の幻想的な美しさを演出できます。また、ポスターや写真を壁に飾っている人はスポットライトのような照明を利用すると空間自体をデザインできるのでぐっとおしゃれになります。
失敗する心配もなくおしゃれな空間を手に入れたい方は是非、インテリアコーディネートのプロに依頼することをご検討ください。自分がイメージしたインテリアコーディネートを依頼することができるので満足できるはずです。


人を呼びたくなるようなおしゃれな家にしたいなら背の低い家具を!

おしゃれな家にしたいのであれば、家具の背を低くしましょう。タンスのような背の高い家具ばかりだと、部屋が窮屈に見えてしまって、おしゃれさが半減してしまいます。おしゃれな家のコーディネートを見ていると、窮屈そうな部屋はほぼほぼありません。ほとんどの家が広々とした空間を感じさせてくれます。どんなにおしゃれなインテリアを揃えていたとしても、窮屈感や圧迫感があると、どうも落ち着きませんし、おしゃれに見えにくいものです。たとえ狭い家であっても、背の低い家具を使うことで、かなり広々とした空間を演出売ることができます。
また、そもそも家具や物自体を減らす努力も合わせて行うと、より効果的です。いらない服や、使っていないカラーボックスは思い切って処分して、空いた空間にはなにも置かないようにしましょう。ただし現在家にある家具をまるっきり買い換えるのはたいへん労力がかかります。そこでインテリアコーディネートを依頼してみるのはいかがでしょうか?インテリアコーディネートを依頼することで、センスがなくともおしゃれな家になりますし、家具選びの労力も減らすことができます。迷ったら、インテリアコーディネートを依頼するのがおすすめです。

いつでもスッキリ片付けた部屋で過ごしたい

朝起きてスッキリ片付いた部屋気持ちいいですよね。帰ってきてきれいに片付いた部屋みると気分が違います。後回しにして、明日にしようとすると後悔しますよね。すぐ片付けれるような物の場所とスペースの確保が必要です。そのためには、お好みのインテリアコーディネートで上手な収納する力が必要です。決して難しく考えないでテキパキやりましょう。
先ず要らないもの、使ってないものは処分してして、見やすい収納力を身につければいつでもどこでもきれいが保てます。誰もがすぐ片付けやすい、すぐ分かりやすい収納を目指す事で、いつでもスッキリした部屋になっていきます。収納ケースは色はシンプルに三色もしくはワントーンに揃えて、分かりやすく片付ければスッキリします。
ご自身でどうすればいいかわからないようであればインテリアコーディネートをしてくれるショップなどに依頼するのがオススメです。インテリアコーディネートを依頼する事で、知識も身につきますので、インテリアコーディネートの力もつくと思います。最初から自分の判断で買うべきものが難しいようであれば、まず依頼する事で安心感が得られて、自分の納得のいく居心地の良いお家が出来上がるはずです。


あなたらしいお部屋作りは専門のインテリアコーディネーに依頼することをおすすめ致します!
【株式会社スピカ】ならサポート体制が万全なのできっと理想の空間を手に入れることができますよ!

PRESS RELEASE

部屋のインテリアは生活する上でも大切なものです

部屋の模様替えをしたいけれど、なかなか家具の配置などが難しかったり、引っ越し先の部屋の雰囲気を…

こだわりのインテリアで新しい自分になる!

お洒落なインテリア雑誌を眺めながら、我が家もこんな素敵なお家だったらなんて思うこと、ありますよ…

家をもっとオシャレに!コーディネート

自宅をもっとオシャレにしたいと思ったことありませんか?部屋の雰囲気を別の感じにして、違う気分で…

素敵な家のインテリアに共通しているポイント

おしゃれな家に憧れるけど、なかなか思うようなインテリアにならないと悩んでいる方は多いのではない…